メニュー 閉じる

カテゴリー: そば

久々に粗挽き蕎麦試作

このところ、つけ汁を変える蕎麦の試作はしていたけど、久々に粗挽き蕎麦の試作をしてみました。
いつもの玄挽き蕎麦の製粉の時に出る、20~30メッシュの粉のみを使い打ちます。
この部分は必要量だけ玄挽き蕎麦に入れているのですが、余った部分は畑に蒔いてました。
先日、そばがきで食べたときに、けっこう美味しく食べれたので、蕎麦にしたらどうなんかなぁ、という疑問から試作になりました。

粉を触った時点で十割では無理そうだったので、二八で。
麺切りまではそれほど難しくなくできました。

oplus_34
oplus_34
oplus_34

写真ではよくわかりませんが、結構粗挽きです。

食べた結果は・・・

まずい・・・(^^;

やっぱりねちょねちょするかなぁ、と思ったらやっぱりねちょねちょ。
歯ぬかりする蕎麦。
あとゆで時間を50秒でやったけど、茹でると切れる。
2回目は試しに25秒にしたけどそれでも切れる。

粗い部分だけでは美味しくない、ということが再確認できました。

粗挽き蕎麦は面白いので、たまにチャレンジしてます。